高橋です。スプレッドシートは重賞に強いと説明してきましたが、時を待たずして結果の出ることとなりました

対象としては新潟記念しかありませんでしたが、

30日にアップした下記の記事ですが、やはり+順位10位のコンピ指数1位は走りませんでした

上の元記事を読んでいただければ理解していただけたと思いますが、

下記記事の下の方で解説しています、このシートの特徴として、波エリア(指数ごとの好走濃厚エリア殆どの場合山型をしてる)を特定して

先日の記事を書きました。わかっていたと言う風に発言するのは好きではないので読み流して下さい

言いたい事は、重賞は特に1位順位が下位のコンピ指数1位馬は走らない事。その際、+1以上の馬が居るレースは+馬が好走する可能性が高いと言う事

今は、私のマガジン素材である「コミット指数」とは全くの別物なので別でお考えください。・。・

コミット指数自動算出ソフトの件ですが、データベース上の問題で遅れています

このスプレッドシートの記事は事前公開は提供先で公開しています。結果記事などはブログで更新していきますのでお楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です